TSSバーコードスキャナ

ソフト・サービス

ワクチン接種記録システム(VRS)対応 OCR・バーコードスキャナ
OCRラインの読み取りを高速化

VRS対応OCR・バーコードスキャナ:イメージ画像
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:OCRラインスキャンイメージ
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:イメージイラスト
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:タブレット接続イメージ・有線
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:タブレット接続イメージ・Bluetooth
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:イメージ画像
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:OCRラインスキャンイメージ
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:イメージイラスト
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:タブレット接続イメージ・有線
VRS対応OCR・バーコードスキャナ:タブレット接続イメージ・Bluetooth

ワクチン接種記録システム(VRS)対応 OCR・バーコードスキャナ
OCRラインの読み取りを高速化

さまざまなビジネス現場で使用されるHoneywell社製バーコードスキャナが、ワクチン接種記録システム(VRS)専用タブレットでお使いいただけます。

ワクチン接種券のOCRラインの読み取りスピードと正確さが格段に向上し、接種会場で受け付けの時間を短くすることが可能です。


本製品は内閣官房のVRS公式Twitterで事例紹介されました。
自治体、医療機関、職域接種をされる一般企業様から数多くのお問い合わせ、採用を頂いております。

動画で見る、バーコードスキャナを使ったOCRラインの読み取り

読み取りスピード95%以上UP!


OCRラインの読み取りを、タブレットのカメラからバーコードスキャナに変えるだけで、入力スピードが95%以上アップします。また、誤読しやすい「2」と「5」が正確に読み取れます。

タブレットの操作は変わらないため、誰でもすぐに使うことができるバーコードスキャナです。
文字のスキャンが0.08秒で完了!


VRSのタブレットとバーコードスキャナの読み取りを比べてみました。タブレットでは、OCRラインの読み取りに10秒以上もかかっています。

本ページでご紹介するワクチン接種券対応のバーコードスキャナは、この読み取り時間を1秒以下に短縮します。
受け付け対応をスムーズにし、現場の負担を大幅に削減いたします。

※ 照度などの環境条件により異なる場合がございます。

特長

すぐに使える、かんたんセットアップ
VRS対応のHoneywell社製バーコードスキャナであれば、タブレットにUSB接続するだけですぐにご使用いただけます。
タブレットに繋げるだけで使えます。
タブレットの操作は変わりません
OCRラインの読み取りがカメラからバーコードスキャナに変わるだけで、タブレット自体の操作は変わりません。
タブレットの操作はそのままです。
タブレットに瞬時にOCRライン入力
バーコードスキャナで読み取った文字は、瞬時にタブレットに入力されます。タイムラグはありません。
読み取った文字は瞬時に入力されます。
VRS以外にも使用可能
バーコードスキャナで画像撮影もできるため、本人確認書類のコピーが不要になるなど、1台でOCRライン以外にもご活用いただけます。
バーコードスキャナで画像のスキャンもできます。

ワクチン接種証明書の対応準備に

パスポート番号の読み取りもできます。 Honeywell社製のOCR・バーコードスキャナは、パスポート番号の読み取りを日常的に行う免税店で採用されています。

ワクチン接種証明書の申請に必要なパスポート番号は桁数がとても長く、手入力には向いていません。
また、桁数が長いほど誤入力の確率は上がるため、OCR読み取りができるバーコードスキャナの導入をおすすめしております。

読み取りのポイント

OCRラインに真っ直ぐ向ける
バーコードスキャナとOCRラインは平行にしてください。
OCRラインに対して極端な傾きがあると、読み取りスピード・精度が落ちる原因となります。これは、読み取ろうとしている文字が傾くことで歪んでしまい、文字を認識しにくくなるためです。 バーコードスキャナはOCRラインに真っ直ぐ向けてください。
OCRラインから5cm〜15cmほど離す
バーコードスキャナで文字が隠れるくらい近づきすぎたり、逆に文字から離れ過ぎたりすると読み取りが安定しません。
作業中の視界内で「バーコードスキャナと接種券の文字が見える範囲で離す」というのが理想的です。 OCRスキャンのイメージです。

ご購入に際して

VRS対応 OCR・バーコードスキャナのセット内容

セット内容・1:OCRソフトをインストールしたバーコードスキャナ

OCRソフトをインストールしたバーコードスキャナ

セット内容・2:バーコードスキャナ専用USBケーブル

バーコードスキャナ専用USBケーブル

セット内容・3:USBケーブルとVRSタブレットを接続するためのアダプタ

VRSタブレットとUSBケーブルを接続するためのアダプタ

セット内容・4:操作マニュアル

操作マニュアル

お選びいただけるバーコードスキャナ

バーコードスキャナで文字を読み取る「ソロモンOCR」

ソロモンOCR 本ページでご紹介しているOCRソフトは、Honeywell社製のバーコードスキャナ用に開発された「ソロモンOCR」です。 日本市場特有のフォント(明朝体・ゴシック体等)に対応しているため、業種・利用シーンを問わずお使いいただけます。

詳しくはソロモンOCRの紹介ページをご覧ください。

よくあるご質問

OCRラインがVRSのカメラで正しく読めませんでした。このバーコードスキャナでは読めますか?

はい、できます。
正しく読めない原因としては、形が似ている数字の誤読、文字間が狭いために数字の形が正しく認識しづらくなってしまうことが挙げられます。
読み取りのスピードと正確さはカメラとソフトの性能に左右されます。Xenonシリーズは小さなバーコードでもスキャンできる「高分解能」と、文字を読み取るために開発された専用のOCRソフトで、読み取り条件の厳しいOCRラインにも対応します。

OCRラインが小さすぎてカメラで正しく読めませんでした。このバーコードスキャナで読めますか?

はい、読み取れます。極端に印刷文字が潰れていない限りは認識が可能です。ご購入前にデモ機での読み取りテストも可能でございます。お気軽にお問い合わせください。

このバーコードスキャナはVRS以外でも使えますか?接種関連の事務作業が多く、入力作業に活用したいです

はい、お使いいただけます。メイリオやMSゴシックなどの一般的なフォントにも対応しています。ぜひご活用ください。

どんなバーコードスキャナでもOCRラインは読めるようになりますか?

いいえ、Honeywell社製のXenon(ゼノン)シリーズでなければ読み取ることができません。
接種券のOCRラインは文字サイズが小さかったり、文字間がせまかったりと、読み取る条件が厳くなっています。この難条件をクリアできるのが、高分解能という特性を持ったバーコードスキャナになります。Xenonシリーズは、まさにOCRラインを読み取るのに適しているバーコードスキャナなのです。

バーコードスキャナをタブレットにUSB接続して、バッテリーの減りが早くならないか心配です

ご安心ください。バーコードスキャナは省エネ仕様です。タブレットが満充電の場合、1日中使い続けられます。

このバーコードスキャナを使うために、タブレットへのインストール作業は必要ですか?

必要ありません。当社でOCRラインを読み取れる状態でバーコードスキャナをお送りいたします。そのままタブレットに接続するだけで使い始められます。

注文したバーコードスキャナが届きました。最初にすることはありますか?

タブレットの設定が必要になります。バーコードスキャナで読み取った内容をVRSに入力するための設定です。設定内容と方法は、操作マニュアルに書いてあります。

すぐに注文したいです。型番を教えてください

型番は4つあり、現在すぐにお届けできるのは「標準・有線モデル:VRS-1950GHD-1USB」となります。

型番リスト
標準・有線モデル:VRS-1950GHD-1USB
標準・Bluetoothモデル:VRS-1952GHD-1USB
メディカル・有線モデル:VRS-1950HHD-5USB
メディカル・Bluetoothモデル:VRS-1952HHD-5USB

ワクチン接種証明書の事務処理で入力の負担を減らしたいです。VRSではないですが使えますか?

はい、お使いいただけます。OCRという技術はVRS固有のものではなく、印刷された文字をデータ化する方法として広く使われている技術です。
本ページでご紹介している製品は、OCR用のフォントだけでなく、日本で使われている明朝体やゴシック体といった汎用的なフォントにも対応しています。

対応のバーコードスキャナを持っています。VRSで使うためにはどうすれば良いですか?

当社からご購入の製品であれば、サポートが可能でございます。OCRソフトがインストールされていれば、そのままお使いいただけます。 詳しくはお問い合わせください。
他社でご購入の場合は、お手数ですが該当の販売店までお問い合わせください。

購入の助成金

診療・検査医療機関の感染拡大防止等の支援および医療機関・薬局等の感染拡大防止等の支援において、バーコードスキャナの購入補助が受けられる場合がございます。
詳しくは下記の厚生労働省ウェブサイトでご確認ください。

▼厚生労働省「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17941.html

お問い合わせ

個人情報の取り扱いについて(事前にお読みください)

下記内容をお読みいただき、「個人情報の取り扱い」について同意した上でお問い合せください。 ご入力いただいた情報はご本人の同意なく第三者へ開示・提供することはございません。

1.個人情報の利用目的
お預かりした情報は、下記の目的で利用いたします。 なお、下記以外の目的で利用する場合には事前にその目的を通知し、ご本人の同意をいただくこととします。
  • 当社製品およびサービスの提案、販売又は提供などの営業活動。
  • 当社製品やサービスのマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)。
  • 業務上またはお客様のご要望に応じて、製品や特典、印刷物などの送付。
  • 各種お問い合わせや依頼事項への対応。
2.第三者提供について
当社が保有する個人情報は、以下の場合を除き、ご本人の同意なしに当社以外の第三者に提供いたしません。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者から法令に基づき提供を命じられた場合。
  • ご本人から明示的に第三者への提供を求められた場合。
3.個人情報の取扱いの委託に関して
取得した個人情報を、委託することはありません。
4.個人情報の開示・変更・削除(抹消)
当社ホームページの「保有個人データに関する事項の周知」を参照してください。
保有個人データに関する事項の周知
5.個人情報提供の任意性について
お客様からの個人情報のご提供は任意です。ただし、個人情報を当社にご提供いただけない場合、希望されるサービス等を提供できないことがあります。
6.クッキー(Cookie)について
当社ウェブサイトにおいて、お客様へのサービス提供、ウェブサイトのアクセス性・利便性を向上させることを目的に、クッキー(Cookie)を使用しています。
クッキーとは、お客様がウェブサイトへアクセスした時に、ウェブサーバーからお客様のブラウザを介してコンピュータに保存される小さなテキストデータのことです。当社ウェブサイトでは第三者企業が提供するアクセス解析サービス/タグマネジメントサービスを使用しており、これらのサービスはクッキーを使用してお客様のブラウザからIPアドレス、アクセス日時、リンク元、アクセスページなどのログを収集します。なお、クッキーを通じて収集するデータにはお客様の氏名やメールアドレス、住所など、個人を識別する情報は一切含まれません。
クッキーの使用はお客様のブラウザからいつでも設定を変更することが可能です。クッキーを有効または無効にする手順については、お使いのブラウザのヘルプメニューよりご確認ください。なお、クッキーを無効に設定した場合は、当社が提供するサービスの一部をご利用できなくなることがあります。
主に以下のような目的でクッキーを使用いたします。
  1. 各種お問い合わせやカタログダウンロードのサービスなどにおいて、お客様情報の入力補助を行うため。
  2. ウェブサイトをお客様個々の利用に合わせてカスタマイズするため。
  3. アクセス解析サービス/タグマネジメントサービスで収集したログからお客様のアクセス傾向を分析し、ウェブサイトの改善やより良いサービスの提供に役立てるため。
  4. お客様が当社のプライバシーポリシーに同意した上でお問合せ等のフォームから個人情報を提供、ログイン、メールに記載するURLをクリックして当社ウェブサイトを利用した場合は、個人を識別する情報と組み合わせた上でニーズに適したサービスを提供するため。
  5. 過去に当社ウェブサイトを訪問されたお客様に広告を表示するため。
  6. 個人を特定できない状態で、統計資料として利用するため。
クッキーはウェブサイトの改善やお客様へのサービス提供とユーザー分析に限定して使用するものとし、お客様のプライバシーを侵害することはいたしません。

連絡先:株式会社 東北システムズ・サポート
個人情報保護管理者 山内 祐治
TEL 022-259-9804  FAX 022-259-8222
URL https://www.tsstohoku.jp/